オシャ活~お洒落な生活がしたいんです~

34才営業マンの、コーヒー、アウトドアを中心に、興味のある事を思いついたまま書いてみたブログです。

ウェーバーとスキレットで肉を焼いて比較してみた。

先日会社のメンバーでバーベキューをしてきました。

そこで大人気バーベキューグリル、weber

(ウェーバー)を持ち込んでいる方と、

ソロストーブとスキレットを持ち込んでいる方が

いましたので、これはいい機会だと思い、

ちょっと協力して頂きました。

 

やってみたかった一枚肉の焼き比べ!!

スキレットで焼くのと、炭火で網焼きでは同じ肉をつかって焼いたら

どのような差が出るのか検証してみました。

 

www.instagram.com

 

いきなり焼き上がりの感想ですが、

まず見た目が全く違いました。

ウェーバーで焼いた肉は炭火焼きなので

表面はしっかりと焼けており、燻されてもいる為しっかりと色付いていました。

 

f:id:MizunoDrip:20190722234045j:image

食べてみると、中はジューシーで旨味がしっかりと凝縮されていました。脂もある程度落ちるのでさっぱりと食べる事ができます。安い肉でしたが、表面がしっかり焼けているにもかかわらず、柔らかさもあり噛み切れないなんてことはありませんでした。炭火で焼く独特の美味しさを感じる方ができました。

 

f:id:MizunoDrip:20190731212137j:image

 

一方スキレットで焼いたお肉の感想は、鉄板の上で肉汁によって蒸されながら焼く為、ウェーバーより脂っこさはあるものの、もの凄く柔らかく全体的にジューシーな感じになりました。

f:id:MizunoDrip:20190731111821j:image

色も炭焼きと比べるとだいぶ薄いです。

同じ肉とは思えない程違いますね。

食べてみると、やはりとても柔らかくジューシーで、炭焼きの肉より旨味も多いように感じます。

 

結局どちらの方が美味しく焼けるのかと聞かれると、好みによるというのが答えになるが、

どちらも安い肉がとても美味かった!と満足出来るレベルでしたので、バーベキュー最高!という結果になりました(笑)

 

私はより旨味が多く感じられたのと、weberより柔らかく感じたので今回はスキレットの方が好みでした。

 

それぞれメリットがありましたので、好みに応じて使い分けをするのがポイントだと感じました。